八戸東洋株式会社

社会的活動・地域活動への取り組み

八戸東洋は、食品事業に携わる一企業として、安全・安心の豊かな食の提供だけではなく、環境保護や青少年の健全育成に努めるなど、企業市民としての責任を果たすことを心掛けています。

出張授業

フリーズドライ出張授業

八戸東洋(株)では、2017年度に八戸市内の小学校にて、保護者を含め6校計448名を対象に、「フリーズドライスープ」をテーマとした出張授業を行いました。
授業内容は「たまごスープ」の製造工程や理科の「水の三態変化」を交えたフリーズドライの仕組みについての講義と、好きな具材を入れる「オリジナルフリーズドライスープ作り」の2部構成です。児童の皆さんは、製造工程の動画で気になったところを積極的に質問したり、実際にお湯を入れてスープに戻る様子を観察したりすることで、フリーズドライの特性について理解を深めているようでした。
授業を通じて、「フリーズドライはおいしくて簡単に食べられるので、とても便利だと思った」「自分だけのスープを作ることができてすごく楽しかった」などの感想が挙がり、先生からは「子どもたちにとって、とても貴重な体験となった」「児童が興味・関心を持てるようなプログラムの構成だった」との嬉しいお言葉をいただいています。

スマイルフードプロジェクト

高校生を対象とした商品アイデアコンテスト

[東洋水産主催]
「食」に興味・関心のある東北地区の高校生を対象に、商品アイデアコンテスト「スマイル”フード”プロジェクト」を実施しています。
本企画は食の未来を担う青少年の健全な育成と地域社会への貢献を目的に、2015年より開催しております。毎年「おいしさ」「地域性」「独創性」「実現性」などの観点から書類審査・決勝大会を経て、優勝作品を商品化し、東北地区限定にて発売しております。
文部科学省が主催する「平成29年度 青少年の体験活動推進企業表彰」において、「審査委員会奨励賞」を受賞致しました。
「スマイル"フード"プロジェクト in 東北2018」 決勝大会実施のお知らせ