八戸東洋株式会社

会社情報

マルちゃんでおなじみ東洋水産のグループ会社として、1969年に設立。東洋水産の商品製造および、自社商品の開発・販売をおこなっています。

八戸東洋株式会社 本社工場

食を通して「笑顔」と「健康」を届ける

私共、八戸東洋株式会社は品質ISO9001、及び環境ISO14001、FD工場FSSC22000を認証しています。
「私たちは全員一丸となって、安全で安心な食品とサービスを安定してお客様に提供し、環境にやさしい事業活動をおこないます」
の統合マネジメント方針を掲げ、全従業員一丸となって、事業活動に取り組んでおります。

会社概要

設立
昭和44年7月15日
資本金
200,000,000円
従業員
190名
本社
桔梗野工場
TEL: 0178-20-4860
〒039-2283 青森県八戸市桔梗野工業団地3丁目6番5号
取引銀行
岩手銀行
三井住友銀行
みちのく銀行
事業内容
FD(フリ−ズドライ)製品の製造
レトルト調理品の製造
冷凍・冷蔵保管業務
冷凍魚の買付、加工、販売
株主
東洋水産株式会社 100%出資
構成役員
代表取締役社長 島崎 康子
取締役 半澤 浩一
取締役 松本 千代子(非常勤)
監査役 田村 宏司

アクセス

設備環境

CO排出削減への取り組み

省エネ型自然冷媒機器普及促進事業実施計画

八戸東洋株式会社では、企業活動を行ううえで発生する二酸化炭素(CO)の排出を削減するため、冷凍冷蔵倉庫設備に自然冷媒を利用した省エネ型冷凍機を導入しました。 地球温暖化やオゾン層破壊などへの影響が問題視されるフロンではなく、自然界に存在するアンモニアを冷媒にしており、年間で約90トンのCO削減を目差しています。

冷蔵庫(2017年1月竣工)

冷蔵庫では、平成28年度『先進技術を利用した省エネ型自然冷媒機器普及促進補助事業』として、冷却設備導入の費用の一部に環境省より補助金を受けております。
八戸東洋株式会社では引き続き生産設備の環境配慮を進め、省エネ型の設備導入、COの排出削減、冷却設備の脱フロン化を進めていきます。

LNGボイラーへの移行

八戸東洋では、環境面に考慮して、2016年1月よりA重油ボイラーからLNGボイラーへ移行しました。
ボイラー設備を移行したことにより、NOx窒素酸化物、Sox硫黄酸化物、CO二酸化炭素、エネルギーを削減することができました。
また、LNGはパイプラインで燃料が供給されることから、作業の効率化と省力化ができました。
LNGボイラーへの転換に関わる設備導入に際しては、八戸市エネルギーシステム転換支援事業補助金とエネルギー使用合理化事業者支援補助金(民間団体等分)の2つの補助金制度を受けております。

沿革

1969年7月
現尻内工場地に資本金1,000万円にて設立
1969年9月
冷凍能力50トン、冷蔵2,000トンの設備にて水産物取扱い及びサキイカ珍味、魚肉スリ身の製造開始
1970年7月
即席麺工場を設置(尻内工場)
1972年11月
資本金4,000万円に増資
1977年9月
缶詰工場を設置(尻内工場)
1981年7月
八戸市市川町に工場敷地16,500m?を購入
1985年11月
イワシ加工品の製造・販売を開始
1986年3月
八戸市市川町に6,600m?を追加購入し、工場敷地23,100m?となる
1988年8月
市川町に桔梗野工場(麺工場 2ライン、冷蔵庫6,000トン)完成
1998年9月
レトルト調理品の製造開始(尻内工場)
1989年3月
資本金1億6,000万円に増資
1991年9月
桔梗野工場の隣接地2,881.25m?を購入
1992年8月
桔梗野工場敷地内にFD製品生産工場の建設工事着工
1992年9月
桔梗野工場(麺工場)更に1ライン増設
1993年5月
FD生産工場工事完了
1993年7月
FD製品の製造開始
1994年3月
資本金2億円に増資
東洋水産(株)のFDスープ製造開始(桔梗野工場)
2000年7月
ワンタン製品の製造開始(桔梗野工場)
2002年
いちご煮の製造・販売を開始(桔梗野工場
2003年4月
ISO9001を取得
2004年3月
桔梗野工場敷地内にFD製品生産工場の増設工事着工を取得
2004年8月
FD生産工場増設工事完了
真空凍結乾燥機5号機稼動開始(桔梗野工場)
2005年12月
ISO14001を取得
真空凍結乾燥機6号機稼動開始(桔梗野工場)
カップせんべい汁の製造・販売開始(尻内工場)
2007年11月
カップ入FDスープ製品の製造開始(桔梗野工場)
2009年12月
真空凍結乾燥機7号機稼動開始(桔梗野工場)
2010年
缶詰の生産終了 缶詰事業から撤退(尻内工場)
2011年3月
東日本大震災
東洋冷凍株式会社、サンリク東洋株式会社震災により、従業員と業務の一部を受け入れ(尻内工場)
2011年6月
赤魚粕漬け加工開始(尻内工場)
2011年8月
麺工場 袋麺の生産が終了(桔梗野工場)
2011年10月
定塩鮭加工開始(尻内工場)
みつばの水耕栽培ハウス2棟完成(桔梗野工場)
せんべい焼機を設置(尻内工場)
2012年4月
麺工場カップ麺・ワンタンの生産が終了 全ライン撤去へ(桔梗野工場)
真空凍結乾燥機8号機稼動開始(桔梗野工場)
東洋冷凍株式会社、旧サンリク東洋株式会社の従業員と業務を宮城東洋株式会社へ
2013年
レトルト・調理品ラインを桔梗野工場へ移設
せんべい焼機を桔梗野工場へ移設
尻内工場解体
2015年12月
FSSC22000を取得(FD工場)
2016年1月
A重油ボイラーからLNGボイラーへ移行
2017年1月
冷凍冷蔵倉庫設備をフロンから自然冷媒を利用した省エネ型冷凍機へ移行
2018年7月
みつばの水耕栽培ハウス2棟増設(全4棟)

健康への取り組み

※準備中です