八戸東洋株式会社

お問い合わせ

環境設備

CO2排出削減への取り組み


■省エネ型自然冷媒機器普及促進事業実施計画

八戸東洋株式会社では、企業活動を行ううえで発生する二酸化炭素(CO2)の排出を削減するため、冷凍冷蔵倉庫設備に自然冷媒を利用した省エネ型冷凍機を導入しました。 地球温暖化やオゾン層破壊などへの影響が問題視されるフロンではなく、自然界に存在するアンモニアを冷媒にしており、年間で約90トンのCO2削減を目差しています。

●桔梗野冷蔵庫   2017年1月竣工

八戸東洋の桔梗野冷蔵庫

桔梗野冷蔵庫では、平成28年度『先進技術を利用した省エネ型自然冷媒機器普及促進補助事業』として、冷却設備導入の費用の一部に環境省より補助金を受けております。

八戸東洋株式会社では引き続き生産設備の環境配慮を進め、省エネ型の設備導入、CO2の排出削減、冷却設備の脱フロン化を進めていきます。

商品検索

商品カテゴリー

メルマガ配信中!
モバイルサイトもご利用ください
お問い合せ